トラブルを回避する方法とは|敷金から支払う原状回復の費用について

明朗会計の業者の利用

工具類

費用の見積もりが明確

原状回復工事を業者に依頼するときに人気が高いのが明朗会計と謳っている業者です。原状回復工事を行っている過程で想定していなかった費用が発生したり、什器などの売却価格によって最終的に請求される費用が決まったりすることはよくあります。工事が終わってみなければどれだけの費用がかかるかが確定しないのは資金計画を立てる上で痛手になるでしょう。明朗会計の業者が選ばれるのは費用の見積もりが正確であり、工事を始める前に確定してしまうことができるからです。また、原状回復工事にかかる費用の見積もりの方法も明確になっていて、素人であったとしても提示されている条件に従って正しく計算されていることがわかりやすいでしょう。

二種類ある明朗会計

明朗会計を謳っている業者に原状回復工事を依頼するときにはその仕組みをよく理解することが大切です。大別すると二種類の明朗会計の仕組みが存在しています。一つは坪単価が決まっていて、どのような状況からであっても原状回復を坪当たりいくらという形で請け負ってくれるものです。現状がどうかに依存しないため明朗会計の仕組みとしては最も信頼性が高いでしょう。もう一つは現場を見て具体的な見積もりを行い、そこからは全く費用を動かさずに固定するというものです。行われた見積もりが適正かどうかを判断する必要がありますが、その基準が明確になっていれば高い信頼性があります。このような二つの仕組みのどちらが良いかを決めて業者を選ぶのが賢明です。